2006年04月20日

これって犬なのか?ボロボロになっていた迷い犬を保護しました

20060420131606.jpg昨夜当会へ支援要請の相談があったものですが、彷徨っているところを保護されたとのこと。危うく保健所行きとなるところを、助けて下さいました。ご家族の理解を得ることが難しく、ご本人として助けたい気持ちとのジレンマ状態で葛藤されていた心中で、当会へ相談されてきました。



保健所に収容されてしまうと一定期間を経て、県動物指導センターへ。
埼玉県の場合、犬・猫を譲渡してもらうには、譲渡講習会必修が条件となっています。(参考
これは適正飼育の観点で、安易に譲渡しないという考えの元ですので、致仕方ありません。
実は、保健所には引き取りの連絡がされてしまい、保健所収容されるところでした。当方から保健所と交渉した結果、熱意が伝わったのか私たちのボランティア活動を理解していただき、依頼主さんから当会へ譲渡するように連絡してもらって、無事私たちが身柄を確保できるようになりました。

20060420132545.jpgその調整がつくと、会員Wさんとお知り合いの方のご協力もあって、早速引き取りに伺い、病院で診察とトリミングをしていただきましたが、「よく生きていたな」というくらいの酷い状態だったようです。まるで、モップを引きずりながら歩いていたような状態。。
この犬は、恐らくはいや絶対に手入れらしい手入れをしてもらったことはないでしょう。爪が毛に圧迫されて本来とは逆側に反っていたことがそう物語っています。
保健所にも届出がないようなので、捨てられたのでしょうか。人間に裏切られても、凶暴性はなく、むしろとても懐こいです。
こういう子に会うと、何としても助けてあげたい・これまで与えられなかったであろう愛情をたくさん注いで幸せにしてあげたい、という想いが溢れてきます。

20060420132545.jpg20060420191822.jpg年齢は、推定3歳。フィラリア陰性、駆虫、フロントライン済。ものスゴイ毛に覆われていたために、皮膚炎で体のあちこちが赤くただれています。
(ここまでの写真は病院スタッフの方が撮って下さったものです。)




DSCN2078.JPGまるで羊の毛を刈っているかのようなこの光景。体重4.7kgの小さな体に、なんと約1kg弱の伸び放題になった毛をまとっていたのです。
しばらくは我が家で預かることになりますが、夜は気温が下がるため、洋服を着せてタオルをかけてあげています。我が家の1匹の預かりポメを含めて計3匹の犬も、受け入れてくれたので安心しました。

DSCN2077.JPG毛が伸びれば素晴らしい犬になること請合いです。頑張って素敵な里親さんを探します。
おとなしく、人間の言うことを聞き分けます。吠えもしません。抱っこも大好きです。こんないい子なのに何故?って思ってしまいます。。
今日は疲れたのでしょう。スヤスヤと眠っています。

無理を言って配慮して下さった保健所の職員の方、強烈な臭いを放っていたのに嫌がらずに引き受けて下さった獣医さん、丁寧にトリミングをして下さったスタッフさん。保健所まで引き取りに、動いて下さった会員Wさん達をはじめ、この犬に関わって下さった方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。
みんなの気持ちが通じて、幸せになってくれることを願うばかりです。

とても汚れていて犬かどうかもわからない状態の犬を、見て見ぬふりをせずに、無理は承知で何とかしてあげたいという一心で行動に移した保護された方の勇気に敬意を表しますm(__)m

生きていてくれてありがとう、この犬と出会えて幸せを感じました。
posted by 管理人 とし at 23:55| Comment(7) | 猫のお世話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>生きていてくれてありがとう
このお言葉に胸がジーンとなりました。
沢山の方々の愛情と連携でこのワンちゃんは救われたのですね。
人間に裏切られてもまだ人間を慕うほど性格の良いワンちゃんが今度こそ幸せに暮せる事を祈っています。
Posted by ウインナー at 2006年04月21日 00:35
>ウインナーさん
優しいまなざしでお読みいただいて、ありがとうございますm(__)m
とっても良い犬なので、幸せにしてあげるためならいかなる努力も惜しみません。
Posted by とし@管理人 at 2006年04月21日 01:25
このワンちゃん、本当にモップのようだわ。
可哀想にね、でも保健所に行く前に保護してくださりよかったですね。綺麗さっぱりして別のワンちゃんのようですね。
是非暖かい里親さんに巡り会ってほしいですね。
Posted by わんぱくラム at 2006年04月21日 15:42
初めまして、akiと言います。
この様なの見ると腹が立ちます!家のワンコも最初は
雑巾みたいでした。。
ワンコは可愛いだけでは、飼えないの解ってほしいです。
スタッフの方々ご苦労様です。カットしてもらったワンちゃん
いい顔してます。いい里親さんが見つかります様に
Posted by aki at 2006年04月21日 20:43
コメントありがとうございます。

>わんぱくラムさん
重〜い毛をまとっていたせいか、2日目になって足の関節を痛がるようになりました。大事ではなければいいのですが。
少し毛が伸びてプードルらしくなるのが楽しみです。

>akiさん
プードルを外で飼っていたのでしょうか。片目が辛うじて見えているだけの状態。
強烈な悪臭も放っていましたが、嗅覚のよい犬にとってはとんでもなかったことだろうと思います。
Posted by とし@管理人 at 2006年04月22日 02:17
トラックバック承認させていただきました。
こういう犬がトリミングに来る事は日常茶飯事です。
そしてこういうワンコは前回も同じような状態で
トリミングに来ているんですよね。
という事は・・・
次回も同じようにならなくては
トリミングに出してもらえないのですよね。
飼わなければいいのに・・・
なんて言いたくなってしまいます。
Posted by あき at 2006年05月03日 10:07
>あきさん
TB承認ありがとうございますm(__)m
お世話になった病院でもトリミングをしていますが、前代未聞と言われました。写真で見るよりも実物は凄まじかったようです。
プードルは、トリミングの基本となるようだし、手入れなしでは大変なことになってしまいそうですね。。

先日は、爪が伸び放題で巻いてしまい歩行困難状態の犬もいました。
Posted by とし@管理人 at 2006年05月04日 02:11